オオサカ堂は移転していても営業は続いています

subpage1

個人輸入代行の大手の一つであるオオサカ堂は2015年の5月7日に突然メンテナンス画面に切り替わって繋がらなくなりました。こうした事はネット上ではそう珍しい事では無く、サーバー障害が起きた場合などに表示されるのですがオオサカ堂の場合はなかなか復旧しなかったのが問題となりました。


しかし、5月9日ごろにメールでURLが変更されて移転した事が知らされるようになると、徐々にそうした騒ぎも落ち着いては来ました。
ただ、そうした騒動について知らなかった人だと、古いアドレスにアクセスしてもつながらなくて閉店してしまったのではないかと勘違いする可能性もありました。

また、6月頃になると古いアドレスがメンテナンス中という画面が表示されずにオオサカ堂情報局というサイトに切り替わり、これがまたややこしい事態を生じる事になりました。

オオサカ堂がオススメです。

一見すると通販サイトとそっくりなのですが、あくまでも情報が掲載されているだけのページであって移転先のアドレスでなければ注文する事が出来ない状態だったのです。

満足度の高い産経ニュース情報探しで悩んだ時に見てほしいサイトです。

これについても知らない人からすると商品を見られても注文する事が出来ないという誤解を生む結果となってしまったのですが、現在ではこうしたややこしい事態は解消されています。

どういう事なのかというと、古いアドレスも移転先の新しいアドレスもどちらも通販サイトにアクセスするようになっていて、情報局というサイトは表示されなくなっているのです。
だから現在は検索サイトから訪問する場合でも、古いアドレスをブックマークしていてアクセスする場合でも、問題は無いはずです。