オオサカ堂の移転騒動について

subpage1

2015年の5月に海外医薬品の個人輸入代行業者としても人気の高いオオサカ堂について移転騒動がありました。

特徴のあるオオサカ堂が最近こちらで話題になりました。

当時は急に公式サイトで注文する事が出来なくなってメンテナンス画面が表示されるようになったのです。

NAVERまとめをご紹介します。

こうした事はそこまで珍しい事では無いのですが、その後も何の情報も無くメンテナンスから復旧する事が無かった事で、利用者たちの間で話題となったのです。

ただ、結論から言うと単にメールで移転した事が伝えられていて、そのメールを見ていない人達も徐々にオオサカ堂が移転したという事を知って落ち着いてきました。


この騒動はオオサカ堂の対応にも全く問題が無かったわけでは無く、メールだけでは無く誰でもすぐに分かるようにしておく方が良かったのですが、現在では普通に買い物をする事が出来るようになっています。



移転してしばらくの間は、古いアドレスについてはオオサカ堂情報局という商品の情報は見られるが注文する事が出来なくなっているサイトがあったので買い物をする事が出来ないという人もいましたが、現在ではその問題も解消されているので大丈夫です。

もしこれらの騒動について知らずにこれから始めてオオサカ堂を利用しようという人であれば、この騒動については何も知らなかったとしても特に問題も無いです。

また、しばらく利用していなくて久々に古いアドレスのブックマークから訪問したという場合であっても、情報局では無くなっているので大丈夫です。